スマホメニューを開く

ウイルス感染予防対策の実施

【 これまでのご案内 】

小篠原教室の休講について

いつもYOGAサロン Sisの教室運営に多大なご理解を賜り、誠にありがとうございます。

先日小篠原公民館より「新型コロナウイルスおよびインフルエンザ予防対策として、公民館の利用を4月~ゴールデンウイーク明けまで中止」との連絡がありましたので、《小篠原教室》ついて以下の対応をいたします。

《小篠原教室》午前のレッスンについて
急遽、臨時パークヨガとして場所を変更しレッスンを行います。パークヨガでは、【3つの密】に該当しないまたは該当しないよう注意払って開催します。詳しくは、スケジュールからご覧ください。
《小篠原教室》金曜19:00~のレッスンについて
4月中は休講します。5月8日(金)19:00~再開予定です。

新型コロナウイルスおよびインフルエンザ予防対策

新型コロナウイルス感染拡大防止およびインフルエンザ感染予防のため、当教室では以下の対策を実施しております。

レッスンについて(追記:3月29日)
感染拡大リスクを下げるための【3つの原則】に従って、レッスンを行います。
  • 【1. 換気を励行すること】
    部屋のドアを閉めず、窓も少し開けた状態でレッスンを行います。まだ肌寒い季節ですので、最後のヨガニードラ(お休みのポーズ)は当分行いません。リラックスコースについても、なるべく動く内容に変更し身体を温め、寒さ対策を行います。
  • 【2. 人の密度を下げること】
    隣の方と十分なスペースが取れるお部屋、人数でレッスンを行います。
  • 【3. 近い距離での会話や発声を避けること】
    普段は、アジャストなどの為、皆様の近くで発声する事がありますが、当面の間は前方からのみ発声します。また、必要に応じてマスクを着用します。

※4月のレッスンスケジュールを少し縮小します。5月のスケジュールについても今後の状況を見ながら変更する可能性がございます。予めご了承ください。

インストラクターの感染予防
  • 外出から戻った際は、手洗いを徹底しております。
  • レッスン前は必ず手洗い・手指消毒しております。
  • 会館までの手段が電車の場合は、必ずマスクを着用しております。

※インストラクターの体調が優れない場合は、大事を取ってお休みをさせていただく事がございます。その際は、LINE@InstagramFacebook、メール等にてご連絡させていたただきます。

お客様のレッスン参加に関して
  • 発熱、咳、くしゃみ等の症状がある方、体調の優れない方はレッスン参加を控えていただきますよう、ご協力お願いします。
  • 手指消毒スプレーをお部屋入口にご用意しております。レッスン前には手を洗っていただくか、手指消毒(また両方)にご協力をお願いします。

今後も行政機関などから情報収集を行い、指導があった際は速やかに対策を取らせていただきますので、ご協力よろしくお願いします。

回数券の有効期限延長について

 

(追記:4月3日)
新型コロナウイルス感染予防のため、現在も外出自粛が続き、また4月~ゴールデンウイーク明けまで小篠原教室が休講(または臨時パークヨガへ変更)になりましたので、更に回数券の有効期限を以下のように延長します。

  • 2020年3月6日以降に回数券を購入された方(回数券に書かれた有効期限が、2020年6月5日~7月2日の方)についても、回数券の有効期限を1ヵ月延長いたします。
  • 2020年3月5日以前に回数券を購入された方(回数券に書かれた有効期限が、2020年6月4日以前の方)については、現在有効期限が1ヵ月延長済ですが、更に2週間延長します。

(3月5日記載)
2020年3月5日現在、回数券をお持ちの方全員を対象に、回数券の有効期限を1ヵ月延長いたします。ウイルス感染予防のためお休みされたい方や、体調が少しでも優れない(発熱、咳、くしゃみ等の症状)方は無理をされず、お休みください。

※これから(2020年3月6日以降)回数券を購入される方は対象外です。

ご本人およびご家族の体調不良(発熱、咳、くしゃみ等の症状)によるキャンセルについては、直前のご連絡であってもキャンセル料なし(回数券の消化なし)で受付けます。

※無断キャンセルはご遠慮願います。

今後の対策について

(4月3日掲載)
今後更なる自粛要請や、5月以降も小篠原教室を休講することになったり、野洲駅前教室についても休講する可能性がございます。そうなった際は、回数券残についての返金や有効期限の延長について、個別対応を考えております。予めご了承くださいますよう、よろしくお願いします。

当教室は、皆様にとって通いやすい教室づくりを常に心がけ、またこの新型コロナ問題が終息した後には、これまで通り教室を続けられるよう今後もできる限りの努力をして参ります。